神に捧げる花、神が宿る花

ALOHA!


ハワイの代表的な花、ハイビスカスとプルメリア。


まず。

ハワイの州花であるハイビスカスのお話。

ハワイでは昔から「神々に捧げる花」として知られています。

ハワイ語で〔 Aloalo (アロアロ)〕

花言葉は〔新しい始まり、美しさ、信頼〕

輝かしい未来や新しい出会いを望む人が身につけるとチャンスが訪れる、とされています。

ハワイアンジュエリーのモチーフとして、女性に人気があるそうです。

開花時期は、5~10月。

観賞用と食用があり、ハーブティとして使われているのは、

私たちがよく目にしている種類のものではありません。

ハイビスカスティは、ビタミンCやカリウムなどを含み、

美容や疲労回復、また便秘改善などの効果があるそうです。

※一般的な効果なので、個人差があります。

ちなみに。

沖縄でもたくさん咲いているハイビスカスですが、

ハワイ産と沖縄産は雄しべの向きが違うそうですよ~!


では、次に。

プルメリアのお話。

ハワイでは「神が宿る花」として神聖なものとされています。

ハワイ語で〔 Pua Meria (プアメリア)〕

花言葉は〔気品、ひだまり、恵まれた人〕

女性の守り神とも言われていて、身に着けると魅力的になる、とも言われているそうです。

また「大切な人の幸せを願うという」という意味もあるそうです。

これは、ロミロミセラピストの想いと同じですね。

開花時期は、6~10月。

“フランジュパニ”というアロマはプルメリアから抽出されたもの。

ストレス軽減、集中力アップ、冷え性の改善などの効果があるそうです。

※一般的な効果なので、個人差があります。

ちなみに。

自宅でプルメリアを育てるときには、白い樹液に毒があるので注意が必要だそうです!

両方とも、可愛らしくてキレイな花ですよね。

花や緑を見ると、心が温かくなります♪


MAHALO!

Welina Hawaiian Lomilomi Salon

-自分を甘やかしにいこう-  いつもがんばっているあなたのココロとカラダに休息を… <完全予約制 女性限定> 東京都日野市 おうちサロン

0コメント

  • 1000 / 1000